English

フライフィッシングタックル

フィッシングタックルは、ご持参いただいても、あるいは弊社でご用意した質の高いタックルをお使いいただくこともできます。

夏のバックカントリーでのフライフィッシングでしたら、5~6番のロッドに、ウェイトフォワードのフローティングライン。ラインの色はなるべくナチュラル系のものを使います。冬の釣りなら、もう少しヘビーなタックル(7~8番)が、重たいニンフをキャストするために必要となります。

目に直射日光が射さないような帽子、それから偏光サングラス(できればアンバー系のレンズ)をご用意ください。

ウェーディングシューズは、ディディモが広がることを予防するため、フェルトソールは使用しないでください。ウェーディングシューズは、ゴム底のものを持ってくるようお願いします。トンガリロ川の釣りでは、ウェーダー(できればネオプレーンのもの)は必須です。

天候が良い夏で、トンガリロ川以外の川で釣りをする場合には、通気性のあるウェーダーか、ポリプロのタイツに短パンをお持ちください。日焼け防止のため、長袖で襟のあるコットンシャツが便利です。

帽子を含め、服はすべて地味な色(濃い緑、茶色、ベージュ、灰色など)にしてください。

強力な日焼け止め(+15 SPF)と効き目の強い虫除けを用意されることを強くお勧めします。

上記のうちでお持ちでないものがありましたら、ご連絡いただければ、こちらでご用意いたします。

Fly Fishing equipment : rods